ウェディングストーリー

アンジェロコート東京ONLY ONE WEDDING

彼が初めてのクリスマスに予約をしてくれたレストラン、それが「アンジェロコート東京」でした。プロポーズ・式の準備・そして式当日まで、いつも私たちふたりに寄り添ってサポートしてくれたこのお店は、年にいちど訪れる“お気に入りのレストラン”から、かけがえのない“第二の家”へと変わりました。

〜式当日にむけて〜

結婚式のテーマは“シチリアウエディング”で

シチリア料理とシチリアのワインそして海外ウエディングのように、
おしゃれで楽しく、ゲストみんなで楽しめるシチリアスタイル。

お料理の味見もかねた両家顔合わせ会食会は「アンジェロコート東京」にお任せしました。
両親たちも、会場へのアクセスや館内施設を確認することができた様子でひと安心。

“アフター5”の楽しみと、両親への“家庭訪問”

新郎となる彼には、「アンジェロコート東京」のソムリエによる月にいちどのワイン講座。
新婦となる私には、立ち方、歩き方、写真の撮られ方、姿勢など、
花嫁が美しく見えるための10か条を教えてもらえる花嫁講座がスタート。
おかげで、自信をもってドレスを着こなせる自信がつきました。
両親には、“取材”のため、「アンジェロコート東京」のコーディネーターが実家までいらっしゃいました。
私たちの名前を付けた由来から子供のころの話や親としての願いまで丁寧にヒヤリング。
そして、いっしょに結婚式を創ってくれました。
気兼ねなくなんでも相談できるスタッフでよかったです。

〜ウエディング当日〜

いよいよ、特別な一日のはじまり

式の当日は、彼よりも一時間早く会場へ。ヘアメイクをする前の直前エステのため。
忙しくてちゃんとケアできなかった私も、プロの手で美しい花嫁に変身!

緑いっぱいの館内フォトツアーでは、「館内貸切」なので時間を気にせず写真が撮れました。
そしていよいよ挙式スタート!新婦入場前にチャペルムービーを上映。
感謝の気持ちを伝えたくて作った映像……みんな喜んでくれたかな?

挙式後は、シチリア式のウェルカムパーティー。
シャンパーニュやアペリティーボを食べながら、ゲストと写真を撮ったり話したり。
式ではみんなとゆっくり話せないから、これは貴重なひととき。
新郎新婦の“入場”はせず、私たちがゲストをお出迎えしてパーティー会場へとご案内しました。

モダンシチリア料理とシチリアワインでおもてなし

ゲスト一人ひとりの好みに合わせてワインセレクトができるのも、ソムリエがいるからこそ。
ふだんはちょっと気難しい上司も、ご満悦の様子でした。

披露宴後は館内のスタンディングバーでアフターパーティー。
シチリアをイメージしたというちょっと非日常な場所で、友達に囲まれて撮ってもらった写真は一生の思い出。
新郎もやっと緊張が解けたのか、友達たちとお酒やおしゃべりを楽しんでいました。

「結婚式は人生の応援団作り」

アンジェロコート東京のプランナーの方から言われて心に残っているのは、「結婚式は人生の応援団作り」という言葉。
式当日は緊張気味の私たちでしたが、そう言われた瞬間心があたたかくなって、緊張もとけました。
来てくれたゲストが今までも、そしてきっとこれからも、
私たちを支えてくれる応援団なんだと実感できた、最高の結婚式でした。
これから重ねていく結婚記念日には、結婚式の日を思い出しながら、この“第二の家”で思い出を重ねていきたいです。
Bon Marriage!